コメントアウト--> むじログ |○○に着ていく服がない!そんな時は…
むじログ
映画、音楽の話題から日常の出来事まで、アレコレ書き殴りブログ
このブログはSafariおよびGoogleChromeで表示確認を行っています


自転車の話題をアメブロに分離しました
Notice

----
RENT関連記事一覧
---
お気に入り商品


QRコード

ブログ内検索

最近の記事

PR

RENT関連

2010 東宝RENT
公式サイト
公式ブログ
-----
個人サイト

without you
映画版からRENTにハマった
himikaさんのブログ
新着情報はここを見ればいいかんじ
-----
Ordinary Days
旅がお好きなRENTヘッズ
amiさんのブログ
-----
-情報サイト-

Musical RENT Official Web Site (US)
本家RENT公式
(米国)

RENT
ブロードウェイツアー

イープラスの特集ページ

レントジャパン1999情報ページ
RENTジャパン公演情報('99)

Wikipedia -RENT-
作品の概要紹介など


---


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSS

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
○○に着ていく服がない!そんな時は…
私は普段着る服は機能性重視であまりデザインなどは気にして
おらず、その辺にあるものを着て過ごしておりますが、例えば
オフィスカジュアルを指定された場や友人など主催のちょっとした
イベントなどに着ていく服などはちょっとお洒落な格好で行きたい
などと思うことがあります。

でも一度切りのそういった用事のために普段着ない服を買う
のも戸惑います。そんな時に便利なサービスを見つけました。

メンズファッション月額制レンタルサービス「leeap」



月額会員へ入会し、服装のイメージなどをスタイリストに伝えると
それに適しているとおもわれるコーデが自宅に届きます。

毎月7,800円(税別)で2コーデをレンタルでき、返却期限はなし。
(返却したらまた翌月分よりレンタル出来る状態になる)

気に入ったらそのまま買うこともできるので、試着のような
感覚でレンタルすることが可能。

7,800円で2パターンのコーデをスタイリストさんが選んでくれると
考えるとそう高い値段でもないかもしれません。
何より、いきなり買うよりもリスクは少ないような気がします。


ここまでは男性用のファッションレンタルですが、女性の場合は普段着は
当然として、特におめかしをするような場合の服にこだわりたい方は多いでしょう。

友人などでも話を聞くのですが結婚式とか発表会などがある
場合のドレス的なもの、やはりその時限りとなると買うのも勇気が要ります。
数年したら体型の変化などで合わなくなるということもあります。

そんなときはやはりレンタルが手軽です。

レンタルドレス通販サイト「おしゃれコンシャス」



予算別に選ぶことが出来、安いものは2,900円から取り揃えられています。
アウトレットとして更に安いものがレンタルできることもあります。
メインはやはり結婚式向けのドレスのようですが、色合いやスタイルに
よっては他の用途にも使えるでしょう。

店舗でレンタルドレスのところというと場所も限られるため、こういった
ネットレンタルという業態はネットにさえ繋がれば申し込めるし、好きな
時に選べるのでいいのではないでしょうか。
関連記事

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mujik.blog50.fc2.com/tb.php/649-2bb038bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recommend CD


---
閃光花火
「記憶はいつまでも君に残る」
amazon.co.jp

---
瞬間リアライズ
「瞬間リアライズ」
---
KusKus
「恋模様」
---
矢島舞依
「シグナル」
---

---

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。