コメントアウト--> むじログ |ライトノベル「阿佐ヶ谷通りでつかまえて」リーディングイベント観覧してきた
むじログ
映画、音楽の話題から日常の出来事まで、アレコレ書き殴りブログ
このブログはSafariおよびGoogleChromeで表示確認を行っています


自転車の話題をアメブロに分離しました
Notice

----
RENT関連記事一覧
---
お気に入り商品


QRコード

ブログ内検索

最近の記事

PR

RENT関連

2010 東宝RENT
公式サイト
公式ブログ
-----
個人サイト

without you
映画版からRENTにハマった
himikaさんのブログ
新着情報はここを見ればいいかんじ
-----
Ordinary Days
旅がお好きなRENTヘッズ
amiさんのブログ
-----
-情報サイト-

Musical RENT Official Web Site (US)
本家RENT公式
(米国)

RENT
ブロードウェイツアー

イープラスの特集ページ

レントジャパン1999情報ページ
RENTジャパン公演情報('99)

Wikipedia -RENT-
作品の概要紹介など


---


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSS

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ライトノベル「阿佐ヶ谷通りでつかまえて」リーディングイベント観覧してきた
2015年1月30日 桃知ラノベリーディングイベント

1月30日夜、杉並区の阿佐ヶ谷駅と高円寺駅の中間地点にある
「阿佐ヶ谷アニメストリート」内「あにめ座バロックカフェ」にて行われた
『桃知みなみライトノベル出版記念リーディングイベント』に参加してきた。

桃知みなみ 支援者参加型ライトノベル化プロジェクト

このイベントは、出版のための資金を募るクラウドファンディングの
特定額出資者向けのイベントで、私は参加枠二人分あったので
ドリクリ・つくり場関連で交流のあるI氏を誘って参加。

イベントの概要としてはクラウドファンディングでプロジェクトSUCCESSし
見事出版決定した、桃知みなみ主役のライトノベル「阿佐ヶ谷通りでつかまえて」
の第一章を桃知みなみの友人・知人の著名人に朗読してもらおうというもの。
以下、配役と雑感。

参加者[順不同]
桃知みなみさん(アニメちっくアイドル)
摩天楼由香さん、清水愛さん、白石稔さん、水野らむねさん、山下まみさん、須山和耶さん(声優)
アメリカザリガニ・平井さん、トミウラタカユ機さん(芸人)

トミウラタカユ機さんだけ初めて見る方で、逆に言えば出演者の9割は
観たことがある、あるいは何かしら会話を交わしたことがある方だったので
支援を決めた段階では特にリターンについては特にこれといって大きな
期待はしていなかったのもあり、かなり俺得な出演陣であった印象。

いつものごとく、イベント冒頭で時間を使いすぎる桃知みなみ的進行で、
出演者と桃知みなみとの関係性などあまり掘り下げないまま朗読開始となった。

内容に触れないが、記憶のある範囲で登場人物紹介。

語りてとなるフランス人・ロランを演じるのは「らき☆すた」の白石みのる役などで
有名な白石稔さん。最近ではDJシーザーさんに誘われアニソンDJの世界にも参入している。
やる気はあるが立場的に弱くもどかしい思いをしているこのキャラクターの感情の流れなどが
声だけでこんなに表現できるのかと驚いた。声にならない声とか、間のとり方の表現も絶妙だった。

主役は言わずもがな桃知みなみ。声ももちろん本人。
ナレーションなどにあわせ、ところどころジェスチャーを交えていた。
表情には出ないがなかなか苦戦していたように思う。水もほとんど飲めなかったし。

ナレーションは摩天楼由香さんと清水愛さんが分担。
なんとなく感じたのは、比較的シリアスなシーンは摩天楼さん、それ以外は
清水さんが担当していたようにおもう。また、摩天楼さんは桃知みなみの
ライバルの声も担当しているため、該当キャラクターがセリフ回しをしている
シーンでは当然のことながら清水さんがナレーションをしていた。

摩天楼さんはライブハウスなどで歌っている時には比較的低音でクールな
歌声が多いけれど、シリアスなシーンでのナレーションはそのような低めの声で
うまく雰囲気を出していたし、かとおもえば突然マスコットのような声で話しだしたりと
バラエティに富んだ役柄をうまくこなしていた。

清水さんはプロレスの試合しか観たことがなくて、声優としての演技は初めて拝聴した。
開演前自信なさげであった割にうまくシチュエーションを表現していたし、摩天楼さんとは
また違う形で我々のストーリーへの感情移入をサポートしてくれていた。

ロランの嫌いな上司、及び観光客の外国人の役などを担当していたのは
以前桃知みなみバースデーイベントでも同じくバロックカフェで共演した
アメリカザリガニ・平井さん。
さすが芸人というか、作りこまれた本人独特のキャラ設定により、セリフ回しが
神的に面白く、おもわず他の出演者達も吹き出しそうになったりしていた。
摩天楼さんは結構ツボに入って苦しそうだった。

平井さんの演じる外国人と会話を交わす外国人や、阿佐ヶ谷アニメストリートの
企画会社代表の鴨志田さん役などを演じたのは会場となったあにめ座バロックカフェの
隣の店舗である「SHIROBACO」のスタッフであり、新人声優でもある須山さんが演じて
いたのだが、なんと本人は外国人の役作りのために髪の毛を茶髪に染めていた。
普段は黒髪であるため驚いた。

ハンゲームライブなどで桃知みなみと共演している山下まみさんは"桃知猫"という
話すと長くなるため割愛するが桃知みなみが生み出した不思議生物であったり
主に「人間ではない何か」の役を演じていたのだが、想定以上にハマっており、
個人的には「かないみか」さんや「こおろぎさとみ」さんを彷彿とさせる迫真の演技だったとおもう。

カフェの女性店員の役を演じたのはテレビ東京「ドリームクリエイター」で生み出された
キャラクター・くぎうまちゃんの声や、同番組のナレーターであった水野らむねさん。
アマチュア時代のハンドルネームは炭酸水さんで、その名の通り炭酸飲料を好む。
印象としては中性的な声、あるいは少年の声が似合うとおもうが、今回は一般的な女性の役だった。

バトルシーンでの怪物やバロックカフェ代表の森山さん役を演じたトミウラタカユ機さんは
特撮ヒーロー芸人というカテゴリで活躍されているようだ。唯一完全なる初見であったが
怪物役の怪演っぷりは眼を見張るものがあった。京都なまり設定の森山さんも面白かった。

まだ本が世に出る前なので物語の本筋にはここでは触れないことにする。

結局、想定以上に時間は押してしまったようだったけど、時間がすぎるのを忘れるくらい
とても楽しい時間を過ごすことができた。改めて、この企画に携わったスタッフ及び出演者一同に
ありがとうを言いたい。リーディングイベントで披露されたのは本編中のまだ一握りの部分であるが
続きが気になるのでこれから届くであろう本の到着が待ち遠しい。
関連記事

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mujik.blog50.fc2.com/tb.php/629-5a0da2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recommend CD


---
閃光花火
「記憶はいつまでも君に残る」
amazon.co.jp

---
瞬間リアライズ
「瞬間リアライズ」
---
KusKus
「恋模様」
---
矢島舞依
「シグナル」
---

---

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。