コメントアウト--> むじログ |東宝版RENT 10/9 ソワレ 鑑賞
むじログ
映画、音楽の話題から日常の出来事まで、アレコレ書き殴りブログ
このブログはSafariおよびGoogleChromeで表示確認を行っています


自転車の話題をアメブロに分離しました
Notice

----
RENT関連記事一覧
---
お気に入り商品


QRコード

ブログ内検索

最近の記事

PR

RENT関連

2010 東宝RENT
公式サイト
公式ブログ
-----
個人サイト

without you
映画版からRENTにハマった
himikaさんのブログ
新着情報はここを見ればいいかんじ
-----
Ordinary Days
旅がお好きなRENTヘッズ
amiさんのブログ
-----
-情報サイト-

Musical RENT Official Web Site (US)
本家RENT公式
(米国)

RENT
ブロードウェイツアー

イープラスの特集ページ

レントジャパン1999情報ページ
RENTジャパン公演情報('99)

Wikipedia -RENT-
作品の概要紹介など


---


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSS

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
東宝版RENT 10/9 ソワレ 鑑賞
観てきました、2010年度版のシアタークリエ版RENT

新キャストのうち注目していたのはミミのソニンさんと
モーリーンのキタキマユさん、それとマークの福士さん。

実際に目にした感想をいえば、まずロジャーのRYOHEIさんは特に
初演時から良くも悪くもなく相変わらず。
福士さんのマークはオリジナル版のトレードマークのマフラーこそ
ないものの、マークっぽい衣装で言動もマークっぽかったと思っています。

ミミを演じるソニンさんは歌手としての活動をよく目にしていて、当時からの
セクシー路線が見事にミミにマッチしている感じがしました。
ダンスしているのを観たのは映画「バックダンサーズ」以来でしたが。
小柄で若さ溢れるミミという感じで役の設定上はなかなか合っているのではないかと思います。
個人的にはDaphneがやったオリジナル版とは別枠の、新しい世代のミミ
としては気に入っています。Daphneにしても98,99年公演時のTSUKASAさん
にしても、19歳を演じるにはちょっと実年齢が高く、それに耳が慣れていると
あれ?と思うこともあるかもしれませんけどね。
過去の日本語版のミミは下手に完璧な人が多かったけど、ミミは多少未熟な
ぐらいのほうがミミっぽいんじゃないかなぁと私は思う。
Out Tonightでは気合い入りすぎじゃないかと
思うぐらいの声量だったけど、今を精一杯生きようと全力を投じている感じが
あって「このミミも有り」かなと。

エンジェルを演じる中島さんは久しぶりに小柄な方ですね。
普段の服装はちょっとあれ?とおもいましたけど、Today4UHappyNewYear
衣装はかなりきらびやかで綺麗でした。前回(初演時)のときのエンジェルの服装は何か
ちょっとおとなしい印象だったので、今回派手派手になっていて安心しました。
HappyNewYearのミミの衣装もキラキラしてて綺麗でした。
歩くとジャラジャラ言ってたのがなんか不良みたいで面白かった(笑)

モーリーンのキタキさんは名前は昔から知っているけれど、具体的な
活動内容などよく知らず、映画「笑う大天使」で白薔薇の君という役柄をやっていた
背の高い綺麗な方だな、ってぐらいしか印象がありませんでした。
ダンスも歌も迫力があって、とてもモーリーンらしい印象です。
ドスの利いた声と可愛い声とのメリハリがついたらもっと良くなりそう。
La Vie Bohemeでのお尻の出し方もなんか格好良かった(笑)
綺麗なお尻は必見です!?

長くなるので以下は追記にて
思ったより良かったという印象が強いのですが、やはりジョアン(ヌ)役の
shihoさんについてはあまりしっかりと受け入れられません、未だに。
弁護士の役なのに赤毛はないとおもうのですよ。いくらNYは人種のるつぼとはいえ
法廷にあんな目立つ髪色で出廷する弁護士ってドラマですら目にしませんし。
彼女の本業のほうであの髪色で活動しているからRENTのためだけに染めるのは
嫌だったのかもしれませんが、UTSUはRENTのために金髪にしたような。。。
あとは声自体の印象がちょっとジョアン(ヌ)をやるには軽いような気もします。
彼女が本業でやってるみたいな、R&Bみたいなのやジャズのような音楽には
あの声でもいいんですが、RENTだと「何か違う」気がしています。
これはたぶん好みの問題もあるのだとは思いますけれど

米倉さんのコリンズも相変わらずの安定感でほっとさせられます。
中島さんのエンジェルは体格が小さいのでお嬢様だっこもやりやすそうでしたね。

脇を固めるアンサンブルの方々については言うことなしです。
しっかり物語を支えていてくれる縁の下の力持ちですね。


セットについてもスポンサーががんばったのかスタッフががんばったのか
以前より少し豪華になっていて、オリジナル版にあるような"ナイスツリー"の
演出も初演時とは比べものにならないぐらい電飾の数が増えていて良かった。
あの伝統的な長いテーブルがないことにも初演時のときよりは違和感を
覚えなくなりました。セットの転換の方法も初演時よりバリエーションが増えていて
飽きの来ないものでした。
RENT導入の電源が落ちるところは
オリジナル版のように単に暗転するのではなく、ちょっとリアルな描写が
セットによって表されていました。美術&効果音スタッフグッジョブ!
キャストに目がいってしまうけれど、是非セットにも目を凝らしてみてください。

あとでセットのなんとなくのイメージを描くかもしれません。
絵は下手なのでやらないかもしれません。

私としては今回のクリエ版RENTは総合的に気に入っています。
まだ一度しか観てはいないものの、キャスト、演出、舞台装置、バンド、衣装
どれをとっても初演時に比べて評価できる点が多いです。
2010年のクリエRENTは各国版のRENTとしてはかなり誇れる出来ではないでしょうか。
(誉めすぎ?)

まぁ全て個人の感想なので、「いやそうじゃないよ」って人はいるでしょうし
それに対して反論とかそういうのはしません。


話は変わりますが、RENTの公演恒例の抽選による良席ゲットシステム
略して(?)エンジェルシートについて少し触れてみます。
本来はブロードウェイの公演に収入の少ない人や学生でも観られるように
低価格かつ特等席にあたる席を用意して抽選するというもの。
本場ではなんたらシートという名前ではなくて単にロテリー(抽選という意味)と
呼ばれているようですが、98&99年のジャパニーズキャスト公演において
公演名が「BreakthroughMusical」と題されていたことに(多分)因んで
「ブレイクスルーシート」という形で採用され、その後の来日公演などでも
この名称が使われていましたが、クリエ版のRENTより「エンジェルシート」
という呼称にかわりました。基本的なシステムはだいたい同じです。

抽選方法が「箱またはバケツに入れたクジを担当者が適当にピックアップ」
という非常にアナログな方法なので、当選番号が偏ったりとかすることもあり
抽選参加人数が増えるほど単純な確率は当てにならないぐらい、当選は難関です。

この席に当たれば最前列(従来は最前列と二列目だったり、劇場によって様々)
のチケットをS席のほぼ半額で手に入れられます。

でも、できれば全くはじめてRENTを観るという人は最初は普通のチケットを
買って最前列以外で鑑賞されることを薦めます。
ステージを縦横無尽にキャストが駆け回り、同時にあちこちの場所で
別々の芝居が同時進行するようなシーンもあるので、ステージにあまり
近い場所だと全体が把握できないためです。

私のRENTデビューがブレイクスルーシートなのでまさにそうでした。
目の前にいるメインキャスト以外の動きがあまり把握できず、物語の
筋を追うのに必至でじっくり曲を聴くのも困難な状況でした。
それでリピートするようになってはまっていったわけですけど。。。

シアタークリエでは8列目から13列目ぐらいまでだと全体を見られて
そこそこキャストの顔も見ていいのではないかと思います。
矯正視力0.8ほどの私が22列目でもキャストの顔がわかりましたから
目のいい人なら20列目あたりでもキャストの判別はつくかと思います。

抽選に挑戦するのはRENTという物語をなんとなくでも理解してから
のほうが感動は大きいんじゃないかと。
全く個人的な意見ですが。


今回、特に出待ちなどするつもりはなかったのですが、一新した
キャストの方を拝見してみたかったのと、楽しませてもらったので
見送るつもりで楽屋口に待機してみました。雨の中。

素の福士さんはステージにいるときよりもなんだか幼い感じで
どこにでもいる若者のような印象でした。
特にファンに囲まれることもなくスッと帰っていかれました。
米倉さんはやはりファンサービスに厚いですね。
そういえば隣にいた方は本日がお誕生日の米倉さんファンの方のようで、
しっかり日付入りのサインをパンフレットにもらっていました。
聞くと九州のほうからRENTのために状況されてきたとのことでした。
しかもエンジェルシートも当選されたということで、記憶に残る
誕生日になったことでしょう

で、ソニンさんが出てきたときに数名にサインしたあとにまだ
時間をもてあましているようだったので、衝動的にもらいました、サイン。
ペン借りて、パンフレットをカバンから出して・・・

サイン入りiPod nano Red 新旧

なぜかサインしてもらったのはiPod nano 5G(PRODUCT RED)
パンフにサインというのはありきたりか?と一瞬葛藤した後に
差し出してました、iPod。
写真左は以前AnthonyとWilsonにサインをもらった4GのiPod nanoで
右が今回ソニンさんにサインをもらった5GのiPod nanoです。
いずれも刻印は「NO DAY BUT TODAY」でPRODUCT REDのもの。
RENT、そしてHIV予防運動といえばです。

たぶん99年のときに買ったのだとおもうけど、赤字に白のRENTの
Tシャツも着ていきました。上に自転車に乗る時に着ている撥水性のある
ウィンドブレーカーを着ていたのですが、上演中はRENTの赤Tシャツを
晒してました^^;
誰かキャストの目にとまるかなぁ~という目論見で。(多分失敗)

そうそう、パンフレットといえば、今回も立派なパンフが
作られていましたね。99年版では98年版まんまで悲しかったけど。。。
グッズについては次のエントリで書こうかと思います。


バックダンサーズ! プレミアムエディション [DVD]バックダンサーズ! プレミアムエディション [DVD]
(2007/02/02)
平山あやhiro

商品詳細を見る


笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション [DVD]笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション [DVD]
(2006/12/22)
上野樹里伊勢谷友介

商品詳細を見る


レント オリジナル・ジャパニーズ・キャスト・レコーディングレント オリジナル・ジャパニーズ・キャスト・レコーディング
(1998/09/19)
KOHJIRO 他KONTA

商品詳細を見る


シアターガイド 2010年 11月号 [雑誌]シアターガイド 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/02)
不明

商品詳細を見る


525600min.~Seasons of Love~525600min.~Seasons of Love~
(2008/11/05)
K

商品詳細を見る

女の子ものがたり [DVD]女の子ものがたり [DVD]
(2010/03/03)
深津絵里大後寿々花

商品詳細を見る
関連記事

テーマ:RENT - ジャンル:学問・文化・芸術

TOP
この記事に対するコメント

今回のRENTはなかなか評判がいいみたいですね。
あまりチェックをしていない私には前回との違いがよくわかりません。Directorも一緒だし、変わったのはキャストくらい(笑)?
エンジェルシート当たったら見ようと思ってます!
【2010/10/10 16:33】 URL | ami #JFV7PswU [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mujik.blog50.fc2.com/tb.php/582-95e4fb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recommend CD


---
閃光花火
「記憶はいつまでも君に残る」
amazon.co.jp

---
瞬間リアライズ
「瞬間リアライズ」
---
KusKus
「恋模様」
---
矢島舞依
「シグナル」
---

---

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。