コメントアウト--> むじログ |Windows
むじログ
映画、音楽の話題から日常の出来事まで、アレコレ書き殴りブログ
このブログはSafariおよびGoogleChromeで表示確認を行っています


自転車の話題をアメブロに分離しました
Notice

----
RENT関連記事一覧
---
お気に入り商品


QRコード

ブログ内検索

最近の記事

PR

RENT関連

2010 東宝RENT
公式サイト
公式ブログ
-----
個人サイト

without you
映画版からRENTにハマった
himikaさんのブログ
新着情報はここを見ればいいかんじ
-----
Ordinary Days
旅がお好きなRENTヘッズ
amiさんのブログ
-----
-情報サイト-

Musical RENT Official Web Site (US)
本家RENT公式
(米国)

RENT
ブロードウェイツアー

イープラスの特集ページ

レントジャパン1999情報ページ
RENTジャパン公演情報('99)

Wikipedia -RENT-
作品の概要紹介など


---


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSS

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
QuickTime起動時のエラー46解消用バッチファイル
以下、「続きを見る」にバッチファイルのリンクを載せています。
編集する場合にはテキストエディタなどに内容をコピーの上、
適当なファイル名で保存してください。
なお、拡張子はcmdにして、Windows Resource KitsのToolsフォルダ
以下に保存して使ってください。

バッチファイルはあえて施錠した圧縮形式で圧縮しています。
自分で展開し、全て自己の責任において作業を実行してください。
問題が起きても私は責任をとりません。
[続きを読む]
スポンサーサイト
TOP
64bit Win7環境でQuickTime起動時にエラー46の対処法
Macのほうはソフトウェアアップデートに任せておけば特に問題ない
ので今まで気付かなかったのだけど、ちょっとWindowsマシン(Win7Pro,64bit)
のほうもQTとiTunesを新しくしてみようと、各々インストーラーを
ダウンロードしてインストールするところまでは正常にできました。

が、セットアップしたQuickTimePlayerを起動しようとすると
エラー46という"Activexがなんたら"というエラーが出てしまって起動できない。
ちょっとエラーメッセージを検索して、内容をあれやこれや試していたら
解決しました。

手順としては、まず以下よりSubInACLというMicrosoftが用意している
複数ファイルのアクセス権などを変更するためのツールをダウンロードします。

Download the SubInACL.exe package now.

ダウンロードしたファイルを実行してインストールします。
64bit環境なのでProgram Files(x86)フォルダにリソースキットというものが
セットアップされます。これのToolsフォルダにsubinacl.exeというものが有ります。
このToolsフォルダにとあるバッチファイルを用意します。

そして、subinacl.exeとそのバッチファイルの両方に対して、ファイルのプロパティ
から互換性をVista SP2に設定し、必要に応じてセキュリティのアクセス許可で
現在実行しているアカウントにフルコントロールを与えます。

あとはバッチファイルを実行することで、コンソールにエラー122
というエラーは出るものの、その後にQuickTimePlayerを起動すると
私の環境ではエラーが出なくなりました。

ネット上で広く流通しているバッチファイルを実行した場合は
「パラメータが間違っている」というエラーになり、Player起動でやはり
エラー46が出ます。

ネット上の情報にあったバッチファイルの内容を見て、subinaclの
usageなど確認しながらいじってみたのがこの件で使ったバッチファイルです。
ただ、これを使って必ず上手くいくとも限りませんし、レジストリに
影響を与えるものであるため、内容を広く公開することはあえてしません。
このバッチファイルはここのブログの常連ならわかる言葉でパスワードをかけておきます。
リスクを承知の上、あとで文句も言わない人だけ閲覧してください。

なお、Vista以前の環境の人であれば以下のブログ記事に解決策が載っています。

QuickTime Playerが
「エラー 46:QuickTime ActiveX コントロールを読み込めなかったか検出できませんでした」
で起動できない事象(訂正・改訂版)



テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ

TOP
窓七
Windows7 Professionalの64bit版を入れてみました
拍子抜けするぐらいこれといった問題もなくインストールは完了

ただ、MacOSと違って「なんとなく」で触りながら使うのが辛い
いきなり出て来た画面のどこをどう押したらなにが出るのかさっぱりだった。

MacOSは「なんとなく」で設定などにたどり着けるけどWinは無理。
WIndowsはバージョンが上がるごとになぜかどんどんややこしくなっていくkao06

WindowsはMacOSを模倣してるはずなのに、ユーザビリティの
方向性は真逆を行っているのは謎で仕方ない
変更したい設定画面にたどりつくまでが時間がかかる。

Windows3.1の頃のほうがもうちょい使いやすさは上だったような。。

[続きを読む]

テーマ:Windows 7 - ジャンル:コンピュータ

TOP
Vista発売開始
めざましテレビでちょこっとイベントの様子が映った。
参加者のコメント「帰ってすぐインストールして楽しみたいです」
・・・ゲームじゃないんだから。感動があるのはエアロで切り替えやってみたときとかそんぐらいじゃないかと思われる。
標準の壁紙がやたら綺麗(にみえる)な点はGOOD。

深夜販売に並んだ輩は当然そういうの承知の上なんだろうけど、
周辺機器の対応はモノによってはVistaで現時点で動作NGなのもあるので、使っているPCのソフトや機器がすべて正常に動作することを確認して(たいていメーカーページに情報出てます)からVista導入を考えるのがよいですよ。って誰に言ってるのだろうw

とりあえず私はベータRC2が3月まで使えるのでそれで遊んでみます
TOP
XPホームのサポート期間延長
MSからVistaRCを落としたときの連絡先アドレスにちょくちょく
メールが届くのだけど、ちょっとまえに表題の内容のものがきていた。
XPホームのサポート期間がプロと同じになったらしい。

これまでサポート期間がネックになって高いプロを買ってた人は
損した気分ですなぁ。

サポート期間がプロと同じになったので、MCEがお得です。
(ホームとプロの中間のような位置付け)
Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 DSP版 + MPF920(B)セット
※Windows Vistaアップグレードクーポン付き

DSP版というのはメーカーPCなどに組み込む目的でパッケージ(箱)なしで売られているソフトで、FDDやHDDなどのドライブパーツあるいはマザーボードなどと一緒に買うことを前提に安く買えるものです。
MCEはFDDとセットで13,000円ぐらい。

ちなみに、VistaはXPでもあまりうまく使えてない人はまだやめたほうがいいです。
操作方法が全くかわってるのでイライラしますよ。
覚えちゃえば簡単だけど、少なくとも自称「パソコン初心者」の人はまだXPでいいです。

テレビでVistaに対応していないPCがある、というナレーションのバックにWindows98マシンが。。w
極端すぎるよテレビ局。98のときのマシンじゃXPすらぎりぎり動作するかどうかなもんだし。
TOP

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recommend CD


---
閃光花火
「記憶はいつまでも君に残る」
amazon.co.jp

---
瞬間リアライズ
「瞬間リアライズ」
---
KusKus
「恋模様」
---
矢島舞依
「シグナル」
---

---

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。