コメントアウト--> むじログ |つぶやき
むじログ
映画、音楽の話題から日常の出来事まで、アレコレ書き殴りブログ
このブログはSafariおよびGoogleChromeで表示確認を行っています


自転車の話題をアメブロに分離しました
Notice

----
RENT関連記事一覧
---
お気に入り商品


QRコード

ブログ内検索

最近の記事

PR

RENT関連

2010 東宝RENT
公式サイト
公式ブログ
-----
個人サイト

without you
映画版からRENTにハマった
himikaさんのブログ
新着情報はここを見ればいいかんじ
-----
Ordinary Days
旅がお好きなRENTヘッズ
amiさんのブログ
-----
-情報サイト-

Musical RENT Official Web Site (US)
本家RENT公式
(米国)

RENT
ブロードウェイツアー

イープラスの特集ページ

レントジャパン1999情報ページ
RENTジャパン公演情報('99)

Wikipedia -RENT-
作品の概要紹介など


---


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSS

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
○○に着ていく服がない!そんな時は…
私は普段着る服は機能性重視であまりデザインなどは気にして
おらず、その辺にあるものを着て過ごしておりますが、例えば
オフィスカジュアルを指定された場や友人など主催のちょっとした
イベントなどに着ていく服などはちょっとお洒落な格好で行きたい
などと思うことがあります。

でも一度切りのそういった用事のために普段着ない服を買う
のも戸惑います。そんな時に便利なサービスを見つけました。

メンズファッション月額制レンタルサービス「leeap」



月額会員へ入会し、服装のイメージなどをスタイリストに伝えると
それに適しているとおもわれるコーデが自宅に届きます。

毎月7,800円(税別)で2コーデをレンタルでき、返却期限はなし。
(返却したらまた翌月分よりレンタル出来る状態になる)

気に入ったらそのまま買うこともできるので、試着のような
感覚でレンタルすることが可能。

7,800円で2パターンのコーデをスタイリストさんが選んでくれると
考えるとそう高い値段でもないかもしれません。
何より、いきなり買うよりもリスクは少ないような気がします。


[続きを読む]
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

TOP
Amazon Video Directについて
先日、銀行から連絡があった。
要約すると「海外からの送金があるがどういったものか?」というもの。
金額は1円で送金元はAmazonだという。最初特に心当たりがなかったが
どうやら以前にAmazonVideoDirect開始時に試しに登録していた動画の
再生数に対しての対価っぽい。

普通そういった何らかのサービスの対価というのは事前に連絡がされたり
自分で申請手続きをしてから振り込まれることが多いのだけど、どうやら
AmazonVideoDirectに限っては即時に振込されるらしい。
振込手数料とかどうしているのか疑問ではあるが、太っ腹(?)である。

そういえば、当初は「ランキング上位者で100万ドルを山分け」みたいな話も
あったがあれはどうなったのだろう?
サービス開始当初はAmazonビデオの一覧にもバナーが出たりはしていたが
思うように展開できなかったのか、いつの間にかバナーどころかAVD対象への
リンクも出てこなくなり、コンテンツへのリンクの動線がほぼ無い状態に。
いまは一応Amazonビデオでプライム会員限定として絞り込むことで
AVDではない通常コンテンツに混在する形で検索は可能ではあるが、
AVDの作品のみを絞り込むことが困難であり非常に探しにくい状況だ。
作品タイトルを直接検索する他ない。

サービスとしては存続はされているようであるがどうにも積極的に展開する
見込みはなさそう。YouTubeの対抗馬になるか?などと騒がれていたが
この状況ではまるでそんなことはないといえる。

中途半端にサービス継続するぐらいならば終了でもいいとは思う。

一応私が登録した作品へのリンクも貼っておきます。
近所の花の名所で撮影した他愛もない映像です。



冒頭で書いた1円は多分、まだアクセスしやすかった頃に誰かがチラ見してくれたのでしょう。


テーマ:おこづかい稼ぎ - ジャンル:ライフ

TOP
Google画像検索SEOテスト「ゆかちー。」
ニコニコ生放送をメインに生主やビリヤードなどの活動している"ゆかちー。"さんが
最近になって(今頃?)自分のサイトの検索結果の上位化だとか
「画像検索で可愛い画像が最初に来て欲しい」などと口にするようになった。
そこでテストをしてみる。

ゆかちーの絶対怪しくない忘年会2014での「ゆかちー。」
これは2014年12月13日に催された忘年会「ゆかちーの絶対怪しくない忘年会2014」の時の一コマ

一曲だけ撮影可とされた時のもの

この記事とこのブログのトップページのHTML記述を一定期間最適化させて効果を狙ってみる
TOP
冨田真由さんのストーカー殺人未遂事件について思うこと
事件から6日が経過し、いくつかのメディアについては比較的正確な表現での
報道が行われるようになったが、いまだにほとんどのメディアはこの事件の
被害者を「アイドル」とし、加害者を「アイドルファン」
として誤った見解において誤った論点へ誘導する偏向報道となっているものが多い。

まず、事件発生後に報道された内容において、何をどう取材したのかは
不明だが、被害者は"アイドル活動をしている女性"とされ、加害者はその
ファンであるとされていた。

被害者は一時期俳優として企画ドラマのアイドル役を演じていただけ
その劇中ユニットとして実際にライブ活動やCDデビューもしてはいたが、
職業としてアイドルという活動をしていたわけではない。

そんなのどうでもいいと思うだろうか。だが、前提として被害者が活動
していた内容が歪められることで、事件の本質を見失ってしまう危険性が
高まってしまう。
だから被害者の活動内容については極力正確に報道がされるべきである。

実際、報道において被害者を「アイドル」とし「アイドルファンが起こした凶行」
と多くの人がとらえてしまっただけではなく、メディア側が更に見当違いな
「アイドルとファンの距離感による問題」などとして報道するようになった。

以下、事件発生から現在までの偏向報道についての個人的な見解を述べたいとおもう。
(長文注意)
[続きを読む]

テーマ:テレビ・マスコミ・報道の問題 - ジャンル:ニュース

TOP
noteはじめました
note.muを始めたので文章メインの記事で長文すぎるものはそちらへ加筆修正して載せていきます。

https://note.mu/mujik
TOP

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recommend CD


---
閃光花火
「記憶はいつまでも君に残る」
amazon.co.jp

---
瞬間リアライズ
「瞬間リアライズ」
---
KusKus
「恋模様」
---
矢島舞依
「シグナル」
---

---

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。